Return to site

無償でお金くれる人

パトロンとは何かさえ知らなかったデブの私の人生が変わる
無償でお金くれる人だと思ってた人から裏切られたことがあって、それ以来人間不信。
高校生の時に、家出したの。親の再婚でなじめなくて。
その時に、知り合った年上の男の人なんだけど、優しくて私の話を親身になって聞いてくれて。
それで自分の家にしばらく居候させてくれたんだよね。
お金もないと困るだろって、数万置いててくれた。それで身の回りのものとかも揃えることができて、すごく助かったんだよね。
食べるものもあるし、着替えもある。住む部屋があって、面倒見てくれる人がいて・・・
これで十分じゃないかなって思ってた。
だけど、一緒に暮らして一週間くらい経ってからかな・・・風俗店に連れていかれて、売られそうになったんだよね。
「未成年だから高く売れるでしょ?」って交渉してた。
無償でお金くれる人で親切な人なんだと思ってた・・・だけど、私をただの商品として見てたから、手を出さなかっただけなんだって気付いてね。
もうショックで一歩も動けない状態になってしまったんだけど、ここで諦めなかったのは、やっぱり嫌だ嫌だと思っていても、自宅がまだあるって思えたからなんだろうな・・・
無償でお金をくれる人なんていないって今では分かるけど、当時は世の中の人は親切な人もいるんだって心から信じてたから・・・
だから、親の再婚で裏切られたような気持ちになってしまったけど、本当の意味で人から裏切られる、売られるほどのことじゃないって思いなおしたんだ・・・。
親の再婚で傷ついてたけど、傷つくようなことじゃなかったって気付いた。
お金ください
お金支援サイト

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly